バイク呉服屋の忙しい日々

2019年8月の記事

お盆休みの一週間、毎朝、庭の水遣りをした。普段は家内の仕事だが、休み中に実家へ帰ったので、私が代行することになった。 「くれぐれも花や葉を枯らさないように、丁寧に水をあげてね」と申し付かる。彼女が大切にしているバラの鉢植…

続きを読む

全くお金を持たなくても済む時代が、すぐそこに来ている。すでにクレジットカードや電子マネーを使った決済は一般化し、現金が無くても買い物の支障がほとんどない。 今年10月、消費税が10%に引き上げられるのに伴い、政府は電子マ…

続きを読む

最近、「大人可愛い女性」とか「大人可愛い着こなし」などと耳にすることがよくあるが、はて、「大人可愛い」とはどのような人、あるいは着姿を指すのだろうか。具体的な「これ」という指針がないので、何とも判り難い。 そもそも「大人…

続きを読む

ここのところ毎年、三人の娘達が父の日のプレゼントとして、カジュアル用の服を選んで買ってくれる。年によって、ビームスのポロシャツだったり、ブルックスブラザーズのチェックシャツだったりと、大概はインポートブランドである。 「…

続きを読む

日付から

  • 総訪問者数:988308
  • 本日の訪問者数:473
  • 昨日の訪問者数:809

このブログに掲載されている品物は、全て、現在当店が扱っているものか、以前当店で扱ったものです。

松木 茂」プロフィール

呉服屋の仕事は時代に逆行している仕事だと思う。
利便性や効率や利潤優先を考えていたら本質を見失うことが多すぎるからだ。
手間をかけて作った品物をおすすめして、世代を越えて長く使って頂く。一点の品に20年も30年も関って、その都度手を入れて直して行く。これが基本なのだろう。
一人のお客様、一つの品物にゆっくり向き合いあわてず、丁寧に、時間をかけての「スローワーク」そんな毎日を少しずつ書いていこうと思っています。

ご感想・ご要望はこちらから e-mail : matsuki-gofuku@mx6.nns.ne.jp

©2019 松木呉服店 819529.com